京都市北区で整体なら「むらさき整骨院」つらい痛みを根本的にスピード改善

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

脊柱管狭窄症

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • しばらく歩いていると、足に痺れや痛み、冷たさなどを感じて歩く距離が短くなってきた
  • 脊柱管狭窄症と言われ整形外科や整骨院に3カ月以上通っているが、いつも同じ処置で効果が感じられない
  • 年に一度ほどの割合でぎっくり腰を繰り返している
  • どこに行っても同じだからと諦めている
  • これ以上ブロック注射や坐薬を使うのは不安
  • 一生脊柱管狭窄症と付き合っていくしかないと思っている
  • 座っているのも腰が辛い、家族には迷惑をかけたくない
  • 自転車は痛くないから乗れる。歩くのはつらい。歩けなくなるのではと思っている。

矢印

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

推薦

 

 

有名整骨院です

 

 

なぜ?当院の
施術はこんなにも
脊柱管狭窄症が改善
されるのか?

 

他で良くならない理由

腰が痛い

1. 症状がよくなって行くのを感じられにくい

レントゲン、MRI、CTでの画像が全てではありません。狭窄症などの重症な症状はその患者さんの人生の歴史の結果として出てしまっています。これらをしっかり追求して患者さんを診ていかなければ本当の原因には辿りつきません。

ヒトの体は成長段階を得て、完璧に出来ている状態で私たちは日々暮らしています。しかし、さまざまな理由で『完璧』ではなくなります。当たり前に『歩く』『座る』『立つ』こういったことが知らないあいだにできなくなっているのです。

その理由自体が原因なのですが、さまざまな理由は、悪くなる順番や、経過した年数が違うと対応がすべて変わってきます。それに加えて、脊柱管狭窄症の場合は、『症状がよくなっていくのを感じられにくい』という特徴があるために、マッサージ、薬物療法、注射、手術などの対症療法に頼りがちになり、日常生活の中に大きな原因があるにも関わらず、その原因を取り払おうとせず、大きな問題である日常生活での悪習慣をないがしろにしてしまうことが一番の問題です。

ではなぜ、『症状がよくなって行くのを感じられにくい』のかというと、いくつかの要素が関係してくるからです。

 

脊柱管内部の変形や肥厚は、その中を通っている脊髄を保護しようとする自己防衛

これは、繰り返しの力が脊柱管内に対して加わり、長い時間をかけ脊柱が肥厚していく変化をしていくからです。

変形が進み悪くなるのに時間がかかったものは、リモデリングという人間の自然修復力によって、本来の身体の使い方をし続けているとその脊柱管内を狭くしているものが不要になり、組織を吸収していく時間をとることが出来れば自然となくなっていくと考えられます。

しかしその期間には、ヒトの本来の正しい背骨動きの『伸ばす・曲げる・捻る』の動作が取り戻され、回復出来る環境が整っていくと、1ヶ月~3ヶ月程度でリモデリングされていくと考えられるので、動作の回復からそのくらいの時間が必要になります。

 

回復するのに最低でも3ヶ月はかかる—その日数が耐えられない

上記したように、回復には2つの段階をたどる必要があります。

  1. 正しい動きができるまでの期間
  2. 組織リモデリング期

組織リモデリング期まで経過していくのに早い方で3ヶ月ほどかかりますが、痛みに耐えられないと、3ヶ月はとても長く感じてしまうことが、リハビリに取り組む意欲が低下し、回復が遅くなる原因になっています。

 

正しい回復の順序を追った施術、取組みではない

脊柱管狭窄症は、とても技術と症例に対する知識を要する高難度の症例でもあります。

 

  • 症状発現までのメカニズムの正確な把握がなされていない
  • 今まで脊柱管狭窄症について真剣に分析したことがない
  • とにかく腰回りだけの筋肉を緩める
  • 患者さんに病院と同じ方法で施術する(対症療法と重なる部分です)

 

このような理由から、回復までの過程を感じられないばかりか、逆に悪化してしまうこともあります。

 

2.対象療法でごまかしている

腰が痛い

対症療法とは、『とりあえず』その場だけでもやっておこうという考え方です。
この考え方の反対としてあるのが、『根本的な解決法』ということになります。これは、脊柱管狭窄症特有の2段階回復の原因に由来する部分も少なくないです。

施術者側の考えていることとして、

 

  • 長年の症状だからすぐに変わらない
  • そもそも治せる自信が無い
  • 年齢的なところもあるし難しい
  • 回復段階がわからない

 

このような問題が、対症療法だけで済ませてしまう理由となり、さらに根本的な解決とならずに、回復するためには好ましくないいくつかの方法をしてしまっています。その方法には以下のものがあります。

 

  • コルセットをまくことで、骨盤本来の動作制限を呼び、回復を止めてしまう
  • 飲み薬や注射、シップでは本来の正しい動きを回復できない
  • マッサージの圧刺激で関節の動きを悪くしてしまう、ストレッチでは関節本来の回復に関与しない場合が多い
  • ズレやゆがみの改善に注力しすぎると、関節本来のはたらきが失われるため、動作に変化が出ても回復期に正常なリモデリングが行われなくなります
  • とりあえず牽引して、関節の回復機能を止めてしまう
  • 腰をあたためてしまうことで、血流への過剰反応を呼ぶばかりではなく、動作回復が遅れてしまう

 

このような、よく患者さんからお聞きする対症療法によって、根本解決とは程遠い経過をたどることとなります。

 

3.そもそも施術側の狭窄症のメカニズムや回復のための知識に乏しい

腰が痛い

前述したように、脊柱管狭窄症の回復の過程には2段階必要です。

  1. 正しい動作ができるまでの段階
  2. 脊柱管内の組織の回復とリモデリング

この2段階に上がっていくには『正常歩行の再獲得』これが必要です。
『正常歩行の再獲得』には技術力と膨大な知識が必要な為、このことが脊柱管問題の回復のためのハードルを大きくあげています。

『正常な歩行』とは、

  • 痛みの因子や回復速度の減退といったマイナス要素の除外
  • 重力に対してのバランスを保つ『骨盤』の機能回復
  • 全身にある、各種のバランス感知機能の回復

といったことが必要になります。これらはマッサージやストレッチ・電気・手術といったような対症療法とは全く異なり、多くの先生はこれらを合わせた知識と技術習得のための学習や技術研修をしている方がとても少ないのが現実です。

 

 

症状についての説明 

腰が痛い

脊柱管狭窄症にはこんな症状があります

  • 体を前かがみにするとすーっと楽になる
  • 30分以上続けては歩けない、狭窄症特有の間欠性跛行がでる……

よく訴える主症状がこの2つです。

脊柱管狭窄症とは、一般的には脊柱(背骨)の関節を取り巻く靱帯、椎間板や軟骨などで囲まれた脊髄の神経が通る道がなんらかの理由で狭くなり、神経が障害されてでる痛みやしびれによるものと、狭窄症特有の『間欠性跛行』という血流障害により足に痛みやシビレが臀部から足にかけて走り、スムーズに歩けなくなる症状と合わせて起こるものとされています。

 

特徴

歩き始めはいいが、徐々に足の痺れ、鈍痛などがでてきて歩くことが困難になります。

一休みして座ったり体を前屈にして休むと、痛みが軽減して歩けるようになりますが、歩くとまた同じように痛みを繰り返す症状を起こすことが特徴です。

歩き始めてから、症状が出るまでには個人差があり症状が出るまでの経過によっても変わってくるようです。

間欠性跛行の判断基準として、20分以上歩くことが出来なければ、進行している可能性が高いかと思われます。

 

脊柱管狭窄症の種類 

腰部脊柱管狭窄症は神経の障害部位により、大きく3つに分けられます。

1.神経根型

神経根が障害されるタイプ。

日常での動きで身体の左右差によって神経が圧迫され、臀部から足先まで痛み・片方の脚に痺れが発生します。場合によっては症状が両側性に出ることもあります。

 

2.馬尾型

脊髄の末端にある神経の束である『馬尾神経』という部が障害されるタイプ。

馬尾神経は多くの神経の影響を受けるので、神経根型よりも様々な症状が出やすいことが特徴です。

両側に症状があるのが馬尾型の特徴で、痛みや痺れの他にも血液が通っていない感じ(冷たい感じ)、脚の筋力低下やスムーズに排尿ができなくなり軽い失禁をするなどの排泄器の神経障害が起こることもあります。

 

3.混合型

神経根と馬尾の両方が障害されるタイプです。

上記2つよりも症状が重く、2つ合わせた症状が出ることがあります

 

 

原因

腰が痛い

上記の症状が出るまでの過程を考えると、最低でも5年以上前からなんらかの要因がありそれぞれの経過を辿って現在に至るものと考えられます。

  • 椎間関節にある軟部組織が肥厚することで圧迫され起こるもの
  • 背骨・椎体・椎弓の骨の変形によりおこるもの
  • 椎間板の変化、水分量の低下により起こるもの
  • 背骨の骨折、外傷などによって起こるもの
  • 先天性、思春期の運動不足により起こるもの
  • 大きな外力により脊椎の回旋や横方向のズレによりおこるもの
  • 上記のそれぞれが合わさった要素として起こるもの

 

脊柱管狭窄症の原因の間違った考え方

1.脊柱管内での神経圧迫で痛みは出ない

 椎間板ヘルニアでも同様ですが、多くのメディアや治療院のホームページなどを見ていくと、狭窄症の原因がなんらかの理由で脊柱管内が狭窄し、そこから神経の根っこの部分が圧迫されたことによって痛み、シビレが出ると解釈されています。

ですが、これらは全て誤解で、圧迫するほど大きな力が神経にかかっているようで、実際に神経にかかる力によって神経が麻痺したり痛みが出る場合には、神経線維が牽引されて引き起こされていることが見て取れるのです。

症状の変化としても、体を前屈にするとまた歩けるようになる脊柱管狭窄症と、腰部椎間板ヘルニアの症状の変化は異なっています。

もし本当に神経が圧迫されているならば、前かがみ程度の姿勢の変え方ですぐに収まるようなことはないでしょう。これが理由になります。

 

2.年齢によって脊柱管が狭くなるため

50才を超えて坐骨神経痛が出た場合の40%は脊柱管狭窄症であるという調査結果があります。
70歳以上では、85%以上の方に脊柱管狭窄症があると言われています。
こう考えると、70歳以上の方の大半は脊柱管狭窄症を患っていることになります。しかし、70代でも歩きに支障がなくレントゲンやMRIで狭窄が認められても全く無症状で元気な方も多くみられます。

逆に画像で狭窄は明確に認められないのに、症状が強く出ている方もいらっしゃいます。これが年齢だけが原因では無い根拠になります。

病院で「もう年なんだからしょうがない」と言われたりした方もまだ諦める必要はありません。

「加齢」と「老化」は違います。
加齢はどんな方でも平等に重ねるものですが、老化はこれまで過ごしてきた環境や習慣で違います。

80代を過ぎても背筋がまっすぐ伸びていて、スタスタ歩いて元気な方や、反対に60代で歩けなくなりが姿勢が丸くなり実年齢以上に見えてしまうこともあります。

ですから、年齢のせいと思っている方でもあきらめないでください!

 

 

当院での改善法

施術中

  1. 疾病形成因子除去(初期~)
  2. 歩行機能改善(疾病形成因子の除去の目処がたってから本格的に)
  3. 形質修復期の促進(歩行機能が改善してきた後に行います)

脊柱管狭窄症では、こういった基本である順番を正確に踏んでいく必要があります。

1で悪くしている要素を取り払います。

2では、本来皆さんが持ち合わせている「身体の働き」を取り戻すことにより、骨盤、背骨、各関節や筋肉がスムーズに動き始めます。

3では2までで狭くなった部分を修復しようとする力が働く環境を作ったので、さらにその働きが加速するように必要な運動や施術を行っていきます。

 

脊柱管狭窄症の痛みは本当に耐え難く、辛いものですが、症状が改善していく過程には痛みだけにフォーカスして、それを取ることが「最善」とはなりません。

人間の本来持っている自己治癒力という素晴らしい回復力を本来の働きに戻しながら、症状回復とならない限り再発しやすくなります。

それ故に、当院の脊柱管狭窄症の改善のステップは、症状が回復していくために必要な要件をきっちり抑えたものにしてあります。あなたのつらい症状が、本質的に落ち着くまでには早くて3ヶ月、平均6カ月と時間がかかります。

長年歩くはたらきを失ってしまっている方に関しては、歩行機能改善に時間がかかるため、1年近くかかる場合もあります。理由は、この症状の本質的原因が「歩行機能の喪失による組織の変性」であるからです。

簡単いうと、使わない身体の働きに合わせて、身体が変形するということです。

そこまで症状が進行する前に手を打つべきなのです。

 

 

キャンペーン

 

11月16日までに
\ご予約の方に限り/

脊 柱 管  狭 窄 症 を 根 本 改 善
むらさき式整体コース

3セット 1,980円
(通常1回 6,000円×3回=18,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:0754936226メールフォーム地図

 

 

なんで3回で
1980円なの?

なぜ?

当院では、よくある接骨院、整骨院が行っているような保険だけの5分間施術はしておりません。

なぜなら保険の場合、1回の料金が安いように感じても、たった5分の施術だけで根本改善に導くのが難しいからです。
結局治らなければ、使ったお金や時間、通う労力も全くの無駄になってしまいます。

ひょっとすると、当院の施術は保険に比べると高く感じるのかも知れません。しかし、それはしっかり時間をかけ、高度な技術を用いて根本改善するためです。

 

 

本物の技術、その違いを
実感して頂きたい

効果を実感

しかし、

  • 1回、2回じゃあまり効果が実感できない…
  • 他と違いがわからない…

など、たしかに1回施術を受けただけで「ここに通ってみよう」「任せてみよう」と決断することも難しいと思います。

そこで、当院では2回1980円で施術を試していただこうと思いました。

これなら施術があなたに合うかどうか、費用の負担をあまり気にせず試せると思います。しっかり頼れる治療院かどうか、判定してみてください。

長い間痛みやシビレで悩んでいる方、他院で満足できなかった方は是非一度ご相談ください。

 

 

あなたはこの整体
受けることができない
かもしれません

受けれないかもしれません

ここで残念なお知らせがあります。
もしあなたが、

  • リラクゼーションだけを求めている
  • とりあえず安いところを探している
  • 目先の痛みだけ良くなればいい

このようにお考えでしたら、当院の整体を受けて頂く事はできません。

なぜかというと、あなたの求める整体と私たちの提供する整体がそもそも違っていた場合、せっかく来て頂いてもお金と時間の無駄になってしまうからです。

そうではなく、もしあなたが「しっかり治して、痛みと無縁な健康な体になりたい」「本気で人生の中で健康ついて考えている」のであれば、まさに当院はあなたが探し求めいていた場所です。是非ご相談ください。

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「改善していき自分の未来がどんどん開けてきました」

IMG_210010年前に脊柱管狭窄症と診断され、2年前に転倒し中心性頚髄損傷という状態になっておりました。それ以降、体に様々な症状が出てきたので整骨院に通いマッサージや温熱治療を受けたり整形外科でリハビリの方にマッサージを受けたりしてきましたが、一向に改善の兆しがありませんでした。特に、手足にしびれがあり、力も入りづらい状況があり、もう自分はこのままなんだろうかと感じていました。

そんな時にむらさきさんのチラシを見て来院しましたが、今まで受けた治療とは全く違い強く揉んだりはされないのですが、まず常に緊張してコップを持っても落としそうになっていた手が楽になり首のコリもとれていきました。その後も色々と痛みが出たりする私の体を的確に治療していただき、説明もしっかりと納得できるものなので安心してお任せできております。

まだまだ自分の体がどこまで回復できるか楽しみになってきましたので今後もお世話になりたいと思っております。(火箱さま)

 ※効果には個人差があります

「長い時間歩けるようになり気持ちも前向きになりました」

IMG_3310脊柱管狭窄症と診断され左のお尻から足にかけて痛みがあり、大変な状態でこちらを受診しました。痛くて歩くことや冷やすことなどが初めはしんどかったのですが、徐々に足の痛みが減っていき、今では40分程度歩いてもなんともなく、足の痛みもほとんど気にならなくなりました。言われた運動などをしっかりこれかもやっていこうと考えております。(E.Yさま)

※効果には個人差があります

「痛みも和らぎ歩けるようになりました」

IMG_36954,5年前から脊柱管狭窄症と診断され注射と薬を続けましたが、効果がなく次第に歩くことも難しくなりました。そんな時、むらさき整骨院さんのチラシを拝見しました。あまり遠くないしバスも乗り換えなしで行けるので、思い切って来てみた結果とても良かったです。細かいことも色々と聞いて下さるし、今では痛みも和らぎ歩けるようになりました。本当に良かったです、ありがとうございました。(N.Yさま)

※効果には個人差があります

「少しずつ長く歩けるようになったのが嬉しいです」

IMG_3720以前から肩こり・腰痛がひどく、整形外科で温熱治療や通電や牽引等で通院した事があります。一年ほど前からお尻から下肢側面の疼痛により休み休みでないと歩けなくなりました。MRIの結果、脊柱管狭窄症とヘルニアと診断され手術を勧めら悩んでいた時にむらさき整骨院を知り、「大丈夫、手術しなくて良い」と言ってもらいホッといたしました。施術・姿勢の均整・歩き方の指導により、少しずつ長く歩けるようになり嬉しく思っています。(I.T さま)

 ※効果には個人差があります

「痛み止めの薬が要らないぐらいに楽になりました!」

IMG_3719先生、ありがとうございます。あれだけ痛かったのに、先生の施術のお陰でとても楽になっております。痛み止めの薬も全然服用しておりません。どうか手術が回避できるよう施術の方をこれからも宜しくお願いします。感謝!感謝です!(F.M さま)

 ※効果には個人差があります

「半年前は100mも歩けなかったのに、今では連続40分も歩けるようになりました」

IMG_3762 (2)整形外科に1年間通院しましたが良くなるどころか悪化しているように感じ、他の方法を探している時にむらさき整骨院さんのことを知り行ってみようと思いました。来院する前は、痛くて連続で100mも歩けなかったです。料理も何回かに分けて少しずつしか出来ない状態で、この先歩けなくなるのではと危機感をいだいていました。川久保先生に頼るしかないとの思いで治療をお願いしました。絶対に治る、治すとの思いで先生の指導の下運動とウォーキングを続けました。その結果、台所にも立てるようになりウォーキングも連続で40分位歩けるようになりました。その後、野菜作りを始めて良くなったり悪くなったりを繰り返しながらも、徐々に体が軽くなり6カ月前と比べると信じられないくらいに体が良くなっています。これからもまた悪くなることもあるかもしれませんが、川久保先生に頼って改善に努めたいと思います。(S.Y さま)

 ※効果には個人差があります

 

他院とはどこが違う?

矢印

むらさき整骨院の
\7つの特徴/

 

1.初回約30分のカウンセリング&検査で徹底的に原因を特定

カウンセリング

痛みの本当の原因を特定することが根本改善への近道です。ひとつひとつしっかり時間をかけて調べます。

 

 

2. わかりやすい!納得できる!と評判の施術。1回で多くの方が効果を実感!

効果を実感

症状の原因について、わかりやすくご説明します。他に気になる事があれば何でもご相談下さい。

 

 

3. 技術の高さが評判!多くの治療家が当院の技術を学びに来ています

セミナー

当院の院長主催の技術セミナーには全国から治療家が集まります。セミナーでも評判の高い技術で根本改善へと導きます。

 

 

4. 歴10年以上の院長はじめベテラン治療家がオーダーメイドで施術

オーダーメイドで施術

実績5万人以上の院長をはじめ、ベテラン治療家ぞろい。豊富な知識と高い技術でオーダーメイドで施術します。

 

 

5. 痛くない!ボキボキしないソフトな整体

バキバキしない施術

当院の施術はお子様からご年配の方まで安心して受けて頂けます。バキバキ・ボキボキなどしませんので、安心してお越しください。

 

 

6.アフターフォローが充実。再発予防に努めます

アドバイス

施術の効果UP&再発予防のため、ストレッチなどセルフケアの指導に注力しております。身体のプロが徹底的にアドバイス!

 

 

7. 完全予約制なので、お待たせ致しません

予約制

お客様をお待たせする事が無い様、当院は完全予約制を採用しております。安心してお越しください。

 

 

当院の技術を
多くのプロの治療家
推薦しています!

 

「技術は言うまでもなく、素晴らしい人間性をお持ちの先生です」

17757805_262056367588437_1806913839_nトータルボディケアステーション 
院長 山田 訓久 先生

川久保先生は言葉で人を引き寄せる力をお持ちです。 その言葉には嘘偽りない上に、 確かな判断と治療技術も兼ね備えているので、 院はいつも痛みに悩み苦しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。 その上弾ける笑顔で出迎えてくれるので、 多くの方から支持されているのも理解できます。 会うたびに患者さまの体を良くしたい。治したい。と言っているのをお聞きします。 しかもとびっきりの笑顔で! もしあなたが信頼できる治療院をお探しなら、 むらさき整骨院を訪ねてみてはいかがでしょうか。 必ず期待以上の結果に満足される事を約束します。

「こんなにも患者様を第一優先に考えいる先生は他にいません」

26914207_581113302233720_1075943127_nオフィスかじ整体院
院長 梶谷 真太郎先生

初めまして大阪市淀川区で整体院を開業しております梶谷と申します。

川久保先生と初めてお会いしたのは1年ほど前です。とある勉強会でお会いしたのですが、その時に川久保先生とお話しさせていただいた時に、この先生に診てもらえる患者様は幸せだなと感じました。なぜそのように感じたかと言いますと、まずは人柄の良さです。どんなお話も真剣に聞いてくださり解決策をビシッと提案してくれるのです。次にその人柄の良さがにじみ出た技術力です。患者様を本気で治そうと日々精進されている先生です。そしてただ患者様の症状を取るだけでなく、その痛みが再発しないよう骨盤のケアや歩行分析などからアフターケアにも真剣に取り組んでいらっしゃる先生です。【患者様のためなら】と日々思いながら施術に取り組んでるだけでなく、ご家族も大切にされており、とても安心感のある先生で頼りになる先生です。 腰痛をはじめ、体の症状で何かお困りやお悩みがあれば是非むらさき整骨院に足を運んでみてください。その一歩踏み出したあなたをとても優しく、そして真剣に受け入れ、解決へと導いてくれることでしょう。

「同業の私が本当にオススメしたい治療家です!」

27152866_778955828965636_565594112_nとくなが整骨院
院長 徳永 琢磨先生

私が自信を持ってむらさき整骨院を推薦させていただきます! 神戸市で、とくなが整骨院を開院しております徳永と申します。 川久保先生とは治療の勉強会にて出会いました。 気さくで親しみやすく、患者さまと真摯に向き合っているところ素晴らしいです!そして、どうしたら患者様の症状がもっと良くなるのかを常に考えていらっしゃいます。また先生自身のスポーツの体験に裏打ちされたトレーニングやリハビリの手技やアドバイスも的確です。 長く身体の痛みで悩まされていて、もう治らないんじゃないか・・・と諦めているあなた! 是非、一度むらさき整骨院へ相談してみてください! その悩みに対し、必ずや最高の未来を示してくれるはずです!

 

 

キャンペーン

 

11月16日までに
\ご予約の方に限り/

脊 柱 管  狭 窄 症 を 根 本 改 善
むらさき式整体コース

3セット 1,980円
(通常1回 6,000円×3回=18,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:0754936226メールフォーム地図

 

京都市北区で整体なら医師・専門家も絶賛の「むらさき整骨院」 PAGETOP